挿絵仕事になります。

  • 2013/06/18(火) 23:05:48


昨年、文庫の挿絵担当をした時に
小説の挿絵仕事はこれで最後になると思います…と言っておりましたが
すいません、今回覆してしまっております。

それから新たに予期せぬご依頼をいただきましてですね、
モノクロ原稿のみのお仕事ということで今回喜んで引き受けさせていただきました。
基本挿絵仕事は好きですし、できればやりたかったというのももちろんあって。


今回担当させていただいたのは、
今月6月20日に出る『小説ディアプラス』のナツ号。
どうやら記念号にあたるらしくてお祭り号のようです。
ディアプラスさん(新書館さん)でのお仕事は始めてになりますね。
そして小説家さまはいつき朔夜先生になります。

内容やキャラの詳細についても色々と語りたいのですが
発売前の、あらすじも公表されていない作品ですのでやめておいたほうがいいですかね。
ただこれだけは、攻めさん自分の萌えツボをつくキャラでございました!!
受けさんもそろそろ描きたいなぁと思ってた感じのキャラでしたので
とても楽しく描かせていただきましたよ。

どうぞどうぞよろしくお願いいたします~。